DSC_1177

当社コーティング剤の施工前に、シャンプー等では完全に除去ができない汚れや水アカ等を除去。水洗い時に使用可能な超微粒子アルミナ配合のクリーナーです。

水洗い時に同時に気になる部分だけの作業が可能ですので、「水洗い後に空拭きと同時に施工」するタイプのコーティング剤との作業連携性も重視しております。
当社製コーティング剤の施工前に、下地材としてや水アカ等の汚れ除去をする商品の要望を当初より頂き製品化を致しました。
一 見、研磨剤配合のわりに傷の除去など効果が無いように思われる製品ですが、通常の傷を傷で消す研磨力の高いポリッシュ剤ではなく、コーティング施工車や濃色車などで比較的安全かつ効果的に「汚れを落とす」「施工する簡易式コーティング剤の本来の性能を発揮させる」目的として開発しております。
また、簡易式コーティング剤との定着性や親和性も兼ね備えておりますので、本来の簡易式コーティング剤の持つスペックを十分に発揮して頂ける性能も含めております。
(ガラスコーティング等のハードコートと言われる商品の下地処理には全く向きません。シリコーン製の簡易コーティング剤の下地処理剤としてご使用下さい。)
当社では比較的、深度の傷や精密さが必要な塗色のスクラッチ傷は専門店やディティーリングショップ様にお持込をして頂く事をお勧めしております。

WG - Wash and Glaze -


  • 通常のスクラッチ傷等を除去するクリーナーとは異なり、濃色等でも使用可能な簡易式コート剤の下地専用クリーナーです。
  • ボディについた水垢、油汚れ、劣化ワックス等の汚れ、軽度ウォータースポットをすみやかに除去できます。
  • 超微粒子型の研磨剤を配合する事で塗装の微細な傷を除去し、 タールピッチ等を落とします。(磨き過ぎに注意して下さい。)
  • 簡易式コーティング剤や洗車機のコーティング剤などの除去や、当社コーティング剤など施工前の塗装面リセットに最適です。
  • 水濡れ施工タイプのため、作業性の向上と傷入りリスクを軽減し、よく伸びる性質も兼ね合わせ少量で経済的に使用可能です。
  • 当社製コーティング剤との親和性も考慮しておりますので、コーティング剤の本来の性能をより発揮させる事が可能です。

  1. 使⽤前に塗装⾯への適応性を確認し、本製品ボトルをよく振ってから使⽤して下さい。
  2. 使⽤箇所の砂やホコリ等の汚れをよく水で洗い流して下さい。
  3. スポンジかクロスに本剤を取り、水分が残った状態のボディに縦横に強くこすらず軽く塗りのばしながら汚れを落として下さい。 (目安:ドア1枚で本液はパチンコ玉2個程度です)
  4. 撥水加工してあるガラスに付着しますと撥水性が弱くなりますので、ガラス面に付着した場合は直ぐに水でよく洗い流して下さい。
  5. 汚れを落とした後、本液が乾く前に水でよく洗い流して下さい。ブロック(部分)ごとに洗い流しながらの作業をおすすめします。 (水洗いのみで流せない場合は、クロスやスポンジを使用して水洗いをして下さい。)

濃色車やメタリック車、古くなり劣化した塗装に使用する場合は、事前によく確認してから本剤の使用を判断してください。
炎天下やボディが熱い時はシミの原因となるため使用しないで下さい。
未塗装のプラスチックや樹脂バンパー、タイヤ、ゴム、ガラス、レザー表面には使用できません。
本液を大量に付け過ぎたり、不必要に力を入れて磨き過ぎると傷やハードコーティング剥離原因となりますのでご注意下さい。
ドライ施工も可能ですが、ボディに研磨傷等が入らないように、ガラスコート等のハードコート被膜剥離に十分に注意して下さい。
本剤により作業を行った後は速やかに洗い流してください。付着したままにしますとトラブルの原因になります。