ACTICARE Active Correct M

極細~超微粒子目ワイドレンジ下地~仕上げ用コンパウンドです。
淡色車やメタリック車ではウレタンバフの使用で仕上げ専用の「Active Correct H」の工程を省いてこれ1本で最終仕上げまでが可能です。

スクラッチシールド等の塗装もキッチリとコンパウンドのワイドレンジ効果を使いきって磨いて頂く事で対応しております。

●ショップ様や自動車販売店様などでの用途は

  • 中古車の1発仕上げ。
  • 簡易ポリマーコート等の下地作業。
  • その他、この商品は1番幅広くご使用が頂けるかと思います。

●ディティーリング業者様は

  • 程度の良い走行車等のコーティングの下地調整
  • 新車等のスポットでの部分調整
  • 在庫新車、新古車など、軽度コンディション車への使用
    などに向いていると思います。

ポリッシャーや作業をする人間の技術なども選ばずにオールマイティーで使用が可能ですので、作業の短縮化や効率化などのお役に立てる商品だと思います。

この商品はノンシリコン、ノンワックスですが、仕上げ後に「綺麗に見える成分」が微量に配合されております。
ですので、ガラスコーティングなどの施工前に、目視や光源を通してチェックも容易です。

詳細な解説が必要な方はお問い合わせ下さい。

[ACTICARE Official WebSIte 公式サイト]
http://www.acticare.jp/
[ACTICARE Official WebShop 公式ショッピングサイト]
http://shop.acticare.jp/
http://acticare.shop/
[ACTICARE Official Yahoo! ショッピングストア]
http://store.shopping.yahoo.co.jp/acticare/

Active Correct M


  • シングルポリッシャーからオービタルサンダー(振り幅が10mm以下のダブルアクション)まで対応し、幅広い作業に適しております。
  • トヨタ202等でキッチリとコンパウンドが切れるまで磨き込んでいただくとバフ目も付かず精密な仕上げまで持って行く事も可能となっております。
  • 推奨パッドはロングウールバフ、低反発からウレタンバフやコットンバフなど幅広く対応します。

  • 低粉コンパウンドですので、そのままコーティング剤やプライマー等の作業に移動しやすいです。
    使用するバフによっては多少の粉が発生します。
  • 濃色車でもキッチリとコンパウンドが切れるまで磨き込んでいただくと、最終的には#3500まで粉砕しますので、バフ目も付かず精密な仕上げまで持って行く事も可能となっております。
  • シリコンオフ等の溶剤で脱脂をされると、その効果は無くなってしまいますので、処理後に別途脱脂をされる場合は脱脂シャンプー等で処理して下さい。

バフやポリッシャーの回転速度等で状態は異なります。
本液はバフに付けてご使用下さい、ボディに付けると飛散します。